公益財団法人金子国際文化交流財団、アジア、奨学金、

事務局だより

事務局だより

この「事務局だより」のページは事務局の業務の状況をお伝えするために設けました。これにより事務局の活動を皆様によりよくご理解して頂けるものと思います。ご意見やご質問がありましたらお寄せください。「アクセス」のページからメールが送れます。

留学生との交流について
 毎年10月末か11月初めに親睦旅行を開催していましたが、令和3年度は新型コロナウイルスの影響で秋の開催は難しいと判断いたしました。状況が改善したら来年の2月頃に開催できないかと思案しているところです。
 最近嬉しいことがありました。令和元年度(2019年度)の奨学生(当時修士課程1年)からこの9月から東北大学の研究生になったので引越しする前に事務所に会いに来てくれるという連絡がありました。修士課程の卒業式の写真を送ってくださった方なので、特にその後が気になっていたところにこのご報告を頂いたのです。近々、お会いしてお話しするのが楽しみで仕方ありません。
 留学生奨学金給付生OB・OGの皆様、ご活躍の様子を是非お知らせください。心よりお待ちしております。

カンボジア奨学金事業について 
 これまでカンボジアの学生の声はHPに載せていませんでした。事業開始時は5名だった学生も今では20人になりました。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でまだまだたいへんな状況は続いていますが、今回HPに掲載するための写真と原稿を送ってくれた奨学金受給生たちは誰も感染していないようでした。日本とはかなり異なる学習環境下でも彼ら彼女らは懸命に勉強に取り組んでいる様子が伝わってきます。本財団は彼ら彼女らを応援していきます。

財団運営上及び事務局に関すること
 本財団事務局は理事長も事務局長も2回のワクチン接種を終えました。留学生奨学金受給者の皆さんたちも、接種を終えた方もいらっしゃるようです。秋の旅行はとりあえず延期ということになりました。暑くてマスク着用が辛い季節はそろそろ終わります。このまま油断せずにマスク着用とこまめな手洗いを継続しましょう。もう一息ではないでしょうか。みんなで一緒に乗り越えていきましょう。

 

トップへ戻る